株主総会参考書類

議案

第1号議案 
剰余金の配当の件

 当社グループは、株主の皆様に対する利益還元を重要な経営課題の一つと認識しており、事業の効率化及び拡大に必要な内部留保の充実を勘案しながら、その時々の当社グループの経営成績及び財政状態並びにそれらの見通しに応じた適切な利益還元策を実施することを基本方針としております。
 配当につきましては、業績連動型の配当を実施することを基本方針としており、毎期の業績等を勘案しながら、連結配当性向20%を目処に実施して参ります。
 当期につきましては、業績等を勘案し1株につき11円の普通配当を実施することと致したく存じます。なお、その場合は、連結配当性向は21.3%となります。
 来期以降につきましては、現時点では未定でありますが、上記の基本方針に従い、株主の皆様に対する適切な利益還元策を都度検討して参ります。

  • 配当財産の種類
    金銭
  • 株主に対する配当財産の割当てに関する事項及びその総額
    当社普通株式1株につき11円と致したいと存じます。
    なお、この場合の配当総額は、2,595,599,842円となります。
  • 剰余金の配当が効力を生ずる日
    平成29年9月27日(水曜日)
続きを見る閉じる

第2号議案 
取締役9名選任の件

 取締役全員(9名)は、本総会終結の時をもって任期満了となります。つきましては、取締役9名の選任をお願いするものであります。
 取締役候補者は次の通りであります。

  • 田中 良和(たなか よしかず)

    田中(たなか) 良和(よしかず)

    再任

    生年月日 昭和52年2月18日生
    所有する当社の
    株式数
    112,220,892株
    略歴、地位、担当
    平成11年4月
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(現:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)入社
    平成12年2月
    楽天株式会社入社
    平成16年12月
    当社設立、代表取締役社長
    平成25年11月
    当社代表取締役社長 新規事業統括本部長
    平成26年3月
    当社代表取締役社長 コマース・メディア事業統括本部長
    平成26年9月
    当社代表取締役社長
    平成26年9月
    当社代表取締役会長兼社長
    平成28年10月
    当社代表取締役会長兼社長 新領域事業統括
    平成29年3月
    当社代表取締役会長兼社長 広告・メディア事業統括(現任)
    重要な兼職の状況 重要な兼職はありません。
    取締役候補者
    とした理由等
    当社創業者として、インターネットサービス全般における豊富な経験と幅広い見識に基づき、「GREE」を国内最大級のウェブゲームプラットフォームに成長させる等、12年にわたり当社グループをけん引して参りました。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、取締役候補者と致しました。
    略歴を開く閉じる
  • 藤本 真樹(ふじもと まさき)

    藤本(ふじもと) 真樹(まさき)

    再任

    生年月日 昭和54年2月17日生
    所有する当社の
    株式数
    2,160,000株
    略歴、地位、担当
    平成13年4月
    株式会社アストラザスタジオ入社
    平成15年1月
    有限会社テューンビズ入社
    平成17年6月
    当社取締役
    平成22年8月
    当社取締役執行役員 最高技術責任者 プラットフォーム開発本部長
    平成23年7月
    当社取締役執行役員 最高技術責任者 開発本部長
    平成24年9月
    当社取締役執行役員常務 最高技術責任者 開発本部長
    平成25年11月
    当社取締役執行役員常務 最高技術責任者 開発統括本部長
    平成27年10月
    当社取締役執行役員常務 最高技術責任者 開発統括
    平成28年10月
    当社取締役執行役員常務 最高技術責任者 開発・人事統括(現任)
    重要な兼職の状況 株式会社ポケラボ 取締役
    取締役候補者
    とした理由等
    最高技術責任者として、「GREE」のシステム基盤を構築する等、開発部門に従事し、インターネットサービスのテクノロジー全般における豊富な経験と幅広い見識を有しております。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、取締役候補者と致しました。
    略歴を開く閉じる
  • 秋山 仁(あきやま じん)

    秋山(あきやま) (じん)

    再任

    生年月日 昭和46年5月10日生
    所有する当社の
    株式数
    14,790株
    略歴、地位、担当
    平成7年4月
    三菱商事株式会社入社
    平成12年12月
    INSEAD経営学修士(MBA)取得
    平成13年3月
    メリルリンチ証券会社(現:メリルリンチ日本証券株式会社)入社
    平成23年11月
    当社入社
    平成24年4月
    当社コーポレート本部 副本部長
    平成24年8月
    当社コーポレート本部長
    平成25年9月
    当社取締役執行役員常務 コーポレート本部長
    平成25年11月
    当社取締役執行役員常務 管理統括本部長
    平成27年10月
    当社取締役執行役員常務 コーポレート統括
    平成28年10月
    当社取締役執行役員常務 コーポレート統括兼West Game事業統括(現任)
    重要な兼職の状況 株式会社ポケラボ 取締役
    取締役候補者
    とした理由等
    商社、金融機関在職時における経験及び実績に加え、当社に入社以来、M&A、財務戦略、人事等に従事し、コーポレート全般における豊富な経験と幅広い見識を有しております。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、取締役候補者と致しました。
    略歴を開く閉じる
  • 荒木 英士(あらき えいじ)

    荒木(あらき) 英士(えいじ)

    再任

    生年月日 昭和57年7月15日生
    所有する当社の
    株式数
    374,221株
    略歴、地位、担当
    平成13年5月
    有限会社ニューロン(現:ユナイテッド株式会社)入社
    平成14年12月
    株式会社ニューロン(現:ユナイテッド株式会社)取締役
    平成16年8月
    株式会社フラクタリスト(現:ユナイテッド株式会社)入社
    平成17年8月
    当社入社
    平成22年9月
    当社メディア開発本部 ソーシャルネットワーク統括部長
    平成23年7月
    当社北米事業本部 メディア開発部 統括部長
    平成25年9月
    当社取締役執行役員 ネイティブゲーム事業本部 ネイティブゲーム事業統括部長
    平成25年11月
    当社取締役執行役員 Native Game事業統括本部 Native Game事業本部長
    平成26年9月
    当社取締役執行役員 Japan Game事業本部長
    平成27年10月
    当社取締役執行役員 Japan Game事業統括
    平成28年1月
    当社取締役執行役員 Wright Flyer Studios事業統括(現任)
    重要な兼職の状況 重要な兼職はありません。
    取締役候補者
    とした理由等
    当社に入社以来、国内のウェブゲーム事業及び国内外におけるネイティブゲーム事業の統括を歴任する等、国内外のゲーム事業全般おける豊富な経験と幅広い見識を有しております。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、取締役候補者と致しました。
    略歴を開く閉じる
  • 小竹 讃久(しの さんく)

    小竹(しの) 讃久(さんく)

    再任

    生年月日 昭和49年11月27日生
    所有する当社の
    株式数
    32,089株
    略歴、地位、担当
    平成12年4月
    株式会社博報堂入社
    平成20年11月
    当社入社
    平成21年1月
    当社マーケティング部長
    平成21年7月
    当社執行役員 マーケティング部長
    平成22年8月
    当社執行役員 マーケティング本部長
    平成23年4月
    当社執行役員 マーケティング事業本部長
    平成25年9月
    当社取締役執行役員 マーケティング事業本部長
    平成25年11月
    当社取締役執行役員 Web Game事業統括本部 Web Game事業本部長
    平成26年9月
    当社取締役執行役員 Japan Game事業副本部長
    平成27年10月
    当社取締役執行役員 Japan Game事業統括(現任)
    重要な兼職の状況 重要な兼職はありません。
    取締役候補者
    とした理由等
    広告代理店在職時における経験及び実績に加え、当社に入社以来、プロモーション、広告事業、ゲーム事業に従事し、ゲーム事業全般における豊富な経験と幅広い見識を有しております。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、取締役候補者と致しました。
    略歴を開く閉じる
  • 前田 悠太(まえだ ゆうた)

    前田(まえだ) 悠太(ゆうた)

    再任

    生年月日 昭和57年7月26日生
    所有する当社の
    株式数
    13,430株
    略歴、地位、担当
    平成18年4月
    株式会社ジャフコ入社
    平成21年7月
    株式会社ポケラボ(現:株式会社マイネットゲームス)入社
    平成23年12月
    株式会社ポケラボ(現:株式会社マイネットゲームス) 代表取締役社長
    平成24年11月
    当社入社
    平成24年12月
    当社メディア事業本部 ポケラボ事業部長
    平成25年8月
    当社ネイティブゲーム事業本部 ポケラボ事業部長
    平成25年9月
    当社取締役執行役員 ネイティブゲーム事業本部 ポケラボ事業部長
    平成25年11月
    当社取締役執行役員 Native Game事業統括本部 Native Game事業本部 ポケラボ事業部長
    平成26年9月
    当社取締役執行役員 Pokelabo・Asia事業本部長
    平成27年10月
    当社取締役執行役員 Pokelabo・Asia事業統括(現任)
    平成28年4月
    株式会社ポケラボ 代表取締役社長(現任)
    重要な兼職の状況 株式会社ポケラボ 代表取締役社長
    取締役候補者
    とした理由等
    ベンチャーキャピタル在職時における経験及び実績に加え、当社に入社以来、アライアンス、ネイティブゲーム事業に従事し、ゲーム事業全般における豊富な経験と幅広い見識を有しております。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、取締役候補者と致しました。
    略歴を開く閉じる
  • 山岸 広太郎(やまぎし こうたろう)

    山岸(やまぎし) 広太郎(こうたろう)

    再任

    生年月日 昭和51年4月7日生
    所有する当社の
    株式数
    929,700株
    略歴、地位、担当
    平成11年4月
    株式会社日経BP入社
    平成15年1月
    シーネットネットワークスジャパン株式会社(現:朝日インタラクティブ株式会社)入社
    平成16年12月
    当社取締役副社長
    平成22年8月
    当社取締役執行役員副社長 メディア企画本部長
    平成22年12月
    当社取締役執行役員副社長 ソーシャルアプリケーション事業本部長兼メディア企画本部長
    平成23年7月
    当社取締役執行役員副社長 事業戦略本部長
    平成25年7月
    当社取締役執行役員副社長 事業戦略本部長兼メディア事業本部長
    平成25年11月
    当社取締役執行役員副社長 Web Game事業統括本部長
    平成26年9月
    当社取締役執行役員副社長
    平成26年9月
    当社取締役副会長
    平成27年9月
    当社取締役(現任)
    平成27年12月
    株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ 代表取締役社長(現任)
    重要な兼職の状況 株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ 代表取締役社長
    取締役候補者
    とした理由等
    当社創業以来、副社長、副会長を歴任する等、インターネットサービス全般における豊富な経験と幅広い見識を有し、当社の経営全般について、非業務執行取締役として、取締役の業務執行を監督する観点から助言や提言を行っております。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、取締役候補者と致しました。
    略歴を開く閉じる
  • 夏野 剛(なつの たけし)

    夏野(なつの) (たけし)

    再任

    社外

    独立

    生年月日 昭和40年3月17日生
    所有する当社の
    株式数
    3,000株
    略歴、地位、担当
    昭和63年4月
    東京ガス株式会社入社
    平成8年6月
    株式会社ハイパーネット 取締役副社長
    平成9年9月
    エヌ・ティ・ティ移動通信網株式会社(現:株式会社NTTドコモ)入社
    平成17年6月
    株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(現:株式会社NTTドコモ) 執行役員マルチメディアサービス部長
    平成20年5月
    慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授(現任)
    平成20年6月
    セガサミーホールディングス株式会社 社外取締役(現任)
    平成20年6月
    ぴあ株式会社 取締役
    平成20年6月
    トランスコスモス株式会社 社外取締役(現任)
    平成20年6月
    SBIホールディングス株式会社 社外取締役
    平成20年6月
    エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社 取締役(現任)
    平成20年12月
    株式会社ドワンゴ 取締役(現任)
    平成21年6月
    株式会社ディー・エル・イー 社外取締役(現任)
    平成21年9月
    当社 社外取締役(現任)
    平成22年12月
    株式会社U-NEXT 社外取締役(現任)
    平成25年6月
    トレンダーズ株式会社 社外取締役
    平成26年10月
    株式会社KADOKAWA・DWANGO(現:カドカワ株式会社) 取締役
    平成28年8月
    日本オラクル株式会社 社外取締役(現任)
    平成29年6月
    株式会社AWSホールディングス(現:株式会社Ubicomホールディングス)
    社外取締役(現任)
    重要な兼職の状況 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授、セガサミーホールディングス株式会社 社外取締役、トランスコスモス株式会社 社外取締役、エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社 取締役、株式会社ドワンゴ 取締役、株式会社ディー・エル・イー 社外取締役、株式会社U-NEXT 社外取締役、日本オラクル株式会社 社外取締役、株式会社Ubicomホールディングス 社外取締役
    社外取締役候補者
    とした理由等
    通信及びインターネット業界における豊富な経験と幅広い見識を有し、当社の経営全般について、取締役の業務執行を監督する観点から助言や提言をいただいております。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、社外取締役候補者と致しました。
    また、同氏の社外取締役としての在任期間は、本総会終結の時をもって8年であります。
    独立性について 同氏は、東京証券取引所の規定及び当社の定める社外役員の「独立性基準」(注)を満たしております。このため当社は、同氏を独立役員として同取引所に届け出ており、同氏の再任が承認された場合には、引き続き独立役員とする予定であります。
    (注) 同氏が業務執行者を務める株式会社ドワンゴと当社との間には取引が存在するものの、その取引額は連結売上高の2%未満であります。
    略歴を開く閉じる
  • 飯島 一暢(いいじま かずのぶ)

    飯島(いいじま) 一暢(かずのぶ)

    再任

    社外

    独立

    生年月日 昭和22年1月4日生
    所有する当社の
    株式数
    略歴、地位、担当
    昭和47年4月
    三菱商事株式会社入社
    平成7年4月
    三菱商事株式会社 本社メディア放送事業部長
    平成9年5月
    株式会社フジテレビジョン(現:株式会社フジ・メディア・ホールディングス)入社
    平成13年6月
    株式会社フジテレビジョン(現:株式会社フジ・メディア・ホールディングス) 執行役員 経営企画局長
    平成16年6月
    株式会社WOWOW 社外取締役(現任)
    平成18年6月
    株式会社フジテレビジョン(現:株式会社フジ・メディア・ホールディングス) 取締役経営企画局長
    平成19年4月
    スカパーJSAT株式会社(現:株式会社スカパーJSATホールディングス) 取締役(現任)
    平成19年6月
    株式会社フジテレビジョン(現:株式会社フジ・メディア・ホールディングス) 常務取締役
    平成20年10月
    株式会社フジテレビジョン 常務取締役
    平成24年6月
    株式会社サンケイビル 代表取締役社長(現任)
    平成24年9月
    当社 社外取締役(現任)
    平成25年11月
    株式会社海外需要開拓支援機構 代表取締役会長
    平成29年6月
    株式会社海外需要開拓支援機構 取締役会長(現任)
    重要な兼職の状況 株式会社サンケイビル 代表取締役社長、株式会社WOWOW 社外取締役、株式会社スカパーJSATホールディングス 取締役、株式会社海外需要開拓支援機構 取締役会長
    社外取締役候補者
    とした理由等
    メディア業界における豊富な経験と幅広い見識を有し、当社の経営全般について、取締役の業務執行を監督する観点から助言や提言をいただいております。以上により、当社の持続的な企業価値向上実現のために適切な人材と判断し、社外取締役候補者と致しました。
    また、同氏の社外取締役としての在任期間は、本総会終結の時をもって5年であります。
    独立性について 同氏は、東京証券取引所の規定及び当社の定める社外役員の「独立性基準」を満たしております。このため当社は、同氏を独立役員として同取引所に届け出ており、同氏の再任が承認された場合には、引き続き独立役員とする予定であります。
    略歴を開く閉じる