第1号議案 剰余金の配当の件

 当社グループは、株主の皆様に対する利益還元を重要な経営課題の一つと認識しており、事業の効率化及び拡大に必要な内部留保の充実を勘案しながら、その時々の当社グループの経営成績及び財政状態並びにそれらの見通しに応じた適切な利益還元策を実施することを基本方針としております。配当につきましては、DOE(純資産配当率)2%程度を確保しつつ、連結配当性向20%程度以上を目処として安定的かつ継続的に実施してまいります。この方針のもと、当期につきましては、1株につき10円の普通配当の実施をいたしたいと存じます。

1.配当財産の種類
金銭

2.株主に対する配当財産の割当てに関する事項及びその総額
当社普通株式1株につき10円といたしたいと存じます。
なお、この場合の配当総額は、2,344,944,720円となります。

3.剰余金の配当が効力を生ずる日
2020年9月30日(水曜日)

トップへ戻る