第5号議案 取締役(監査等委員である取締役を除く)の報酬額決定の件

 当社は第2号議案の定款一部変更の件の承認可決を条件に、監査等委員会設置会社に移行いたします。当社の取締役の報酬額は、2012年9月25日開催の第8回定時株主総会において、年額500百万円以内(うち社外取締役分40百万円以内)とご承認いただき今日に至っておりますが、監査等委員会設置会社への移行に伴い、これを廃止したうえで新たに取締役(監査等委員である取締役を除く)の報酬額を定めることとし、その報酬額を、これまでの取締役の報酬額と同額の、年額500百万円以内(うち社外取締役分は年額40百万円以内)とさせていただきたいと存じます。なお、当該報酬額には、使用人兼務取締役の使用人分給与は含まないものといたしたいと存じます。現在の取締役は9名(うち社外取締役2名)であり、第2号議案及び第3号議案が原案どおり承認可決されますと、取締役(監査等委員である取締役を除く)は9名(うち社外取締役2名)となります。なお、本議案は、第2号議案の定款一部変更の件における定款変更の効力発生を条件として、効力を生じるものといたします。

トップへ戻る