第8号議案 資本金の額の減少の件

 当社の今後の資本政策の柔軟性及び機動性を確保するため、会社法第447条第1項の規定に基づき、資本金の額の減少を行いたいと存じます。なお、これにより減少する資本金の額と同額が、その他資本剰余金に計上されます。

(1)減少する資本金の額

資本金の額2,367,249,250円のうち2,267,249,250円を減少し、その減少額全額をその他資本剰余金に振り替え、減少後の資本金の額を100,000,000円といたします。

(2)資本金の額の減少が効力を生ずる日

2020年11月5日


トップへ戻る