議案 取締役(監査等委員である取締役を除く。)6名選任の件

取締役(監査等委員である取締役を除く。以下、本議案において同じ。)5名全員は、本総会終結の時をもって任期満了となります。つきましては、経営体制の強化を図るため取締役を1名増員し、取締役6名をご選任願いたいと存じます。なお、取締役候補者は、社外取締役が過半数を占める指名・報酬諮問委員会の答申を踏まえ、取締役会で決定しております。

取締役候補者は次のとおりであります。

  • 1

    斎藤(さいとう)善敬(よしたか)

    再任

    生年月日 1973年11月29日生
    取締役在任年数(本総会終結時) 12年
    所有する当社の株式数 28,757株
    取締役会出席回数 100%
    (9回/9回)
    略歴、地位、担当および重要な兼職の状況
    2009年2月
    当社入社
    2011年1月
    FCC(INDIANA)Mfg.,LLC (現、FCC(INDIANA),LLC) 取締役社長
    FCC(INDIANA),INC. (現、FCC(INDIANA),LLC) 取締役社長
    2011年6月
    当社取締役
    2012年4月
    当社取締役北米事業統括
    FCC(North America),INC.取締役社長
    2012年6月
    当社常務取締役北米事業統括
    2013年4月
    当社常務取締役二輪事業統括
    2014年4月
    当社常務取締役購買統括兼中国事業統括兼リスクマネジメントオフィサー
    2018年6月
    当社専務取締役営業管掌兼中国事業統括
    2019年4月
    当社代表取締役副社長兼アライアンス担当
    2020年6月
    当社代表取締役社長(現任)
    取締役候補者とした理由 斎藤善敬氏は、北米事業統括、二輪事業統括、中国事業統括等を歴任し、2020年から代表取締役社長として当社グループ経営全般を牽引してまいりました。当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図る観点から適任であると判断し、引き続き取締役として選任をお願いするものであります。
    略歴を開く閉じる
  • 2

    鈴木(すずき)一人(かずと)

    再任

    生年月日 1961年5月27日生
    取締役在任年数(本総会終結時) 13年
    所有する当社の株式数 10,519株
    取締役会出席回数 100%
    (9回/9回)
    略歴、地位、担当および重要な兼職の状況
    1984年4月
    当社入社
    2010年6月
    当社取締役中国・南米事業統括兼経営企画室長
    2011年6月
    当社取締役中国・南米事業統括兼経営企画室長兼リスクマネジメントオフィサー
    2012年6月
    当社取締役二輪生産統括兼生産技術統括兼中国・南米事業統括
    2013年4月
    当社取締役国内二輪事業統括兼中国・南米事業統括兼リスクマネジメントオフィサー
    2014年4月
    当社取締役二輪事業統括兼アセアン・インド事業統括兼南米事業統括
    2016年4月
    当社取締役二輪事業統括兼二輪生産統括兼アセアン事業統括兼南米事業統括
    2017年6月
    当社常務取締役二輪事業統括兼二輪生産統括兼アセアン事業統括兼南米事業統括
    2018年6月
    当社常務取締役二輪事業統括兼二輪生産統括兼アセアン・南米事業統括兼リスクマネジメントオフィサー
    2019年4月
    当社常務取締役二輪事業統括兼アセアン事業統括兼南米事業統括兼リスクマネジメントオフィサー兼レース担当
    2022年8月
    インド事業統括兼務
    2023年4月
    当社常務取締役経営全般補佐兼開発統括兼日本統括兼リスクマネジメントオフィサー兼レース担当(現任)
    取締役候補者とした理由 鈴木一人氏は、中国事業統括、二輪事業統括、アセアン事業統括等を歴任し、生産部門における豊富な経験・知見を有しております。当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図る観点から適任であると判断し、引き続き取締役として選任をお願いするものであります。
    略歴を開く閉じる
  • 3

    向山(むこうやま)敦浩(あつひろ)

    再任

    生年月日 1963年7月31日生
    取締役在任年数(本総会終結時) 11年
    所有する当社の株式数 9,619株
    取締役会出席回数 100%
    (9回/9回)
    略歴、地位、担当および重要な兼職の状況
    1984年4月
    当社入社
    2012年4月
    当社四輪生産統括
    2012年6月
    当社取締役四輪生産統括
    2013年4月
    当社取締役四輪事業統括
    2015年4月
    当社取締役生産技術統括兼環境・安全統括
    2019年4月
    当社取締役四輪事業統括兼積層金型技術開発担当
    2021年6月
    当社常務取締役四輪事業統括(現任)
    取締役候補者とした理由 向山敦浩氏は、四輪事業統括、生産技術統括、環境・安全統括等を歴任し、生産技術部門における豊富な経験・知見を有しております。当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図る観点から適任であると判断し、引き続き取締役として選任をお願いするものであります。
    略歴を開く閉じる
  • 4

    中谷(なかや)賢史(さとし)

    新任

    生年月日 1964年3月17日生
    取締役在任年数(本総会終結時) -年
    所有する当社の株式数 10,285株
    取締役会出席回数 -%
    (-回/-回)
    略歴、地位、担当および重要な兼職の状況
    1986年4月
    当社入社
    2012年1月
    当社経営企画室長
    2012年6月
    当社取締役事業管理統括兼経営企画室長兼リスクマネジメントオフィサー兼チーフインフォメーションオフィサー
    2013年4月
    当社取締役北米事業統括
    2019年4月
    当社取締役購買統括兼環境安全統括兼中国事業統括
    2021年6月
    当社常務執行役員購買統括兼中国事業統括
    2023年4月
    当社常務執行役員二輪事業統括兼購買統括兼中国地域統括兼インド・アセアン地域統括兼愛富士士(中国)投資有限公司総経理(現任)
    取締役候補者とした理由 中谷賢史氏は、事業管理統括、北米・中国事業統括、購買統括等を歴任し、管理部門における豊富な経験・知見を有しております。当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図る観点から適任であると判断し、取締役として選任をお願いするものであります。
    略歴を開く閉じる
  • 5

    腰塚(こしづか)國博(くにひろ)

    再任

    社外

    独立

    生年月日 1955年9月30日生
    取締役在任年数(本総会終結時) 1年
    所有する当社の株式数 -株
    取締役会出席回数 100%
    (7回/7回)
    略歴、地位、担当および重要な兼職の状況
    1981年4月
    小西六写真工業株式会社(現、コニカミノルタ株式会社)入社
    2012年4月
    同社執行役技術戦略部長
    2014年4月
    同社常務執行役開発統括本部長
    2015年4月
    同社常務執行役事業開発本部長
    2015年6月
    同社取締役常務執行役事業開発本部長
    2016年4月
    同社取締役常務執行役
    2019年6月
    同社上級技術顧問(2021年3月退任)
    2020年5月
    イオンモール株式会社社外取締役(現任)
    2021年6月
    東急建設株式会社社外取締役(現任)
    2022年6月
    株式会社ウィルグループ社外取締役(現任)
    2022年6月
    当社取締役(現任)
    社外取締役候補者とした理由および期待される役割の概要 腰塚國博氏は、グローバル企業における技術戦略、新事業の創出およびデジタル・科学技術に関する豊富な経験・知見を有しており、これらを活かした当社経営全般に対する監督および有益な助言が期待されます。当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図る観点から適任であると判断し、引き続き取締役として選任をお願いするものであります。
    略歴を開く閉じる
  • 6